センターのご案内

院長のあいさつ

付属動物医療センター
院長 藤田 道郎
(獣医学科 獣医放射線学 教授)

当付属動物医療センターは、種々の疾患に病んだ犬、猫などの伴侶動物に対して家族である飼い主様との間に十分な信頼関係を築きながら、質の高い獣医療を提供しつつ診断、治療に取り組んでいます。また、飼い主様だけでなく、患者さんをご紹介いただいた開業の先生方に対しても「報告・連絡」を怠ることなく、より良い信頼関係の中、対応しております。

当センターは、二次診療施設として飼い主様や開業の先生方のニーズに応えるべく多くの専門診療科に分かれて診療サービスを提供しております。一方、どの専門診療科にかかれば良いか、不明な場合は一般外科や一般内科などの総合診療科として対応していますのでまずは一度ご連絡いただきたく存じます。ハード面としてはMRI、CT、超音波診断装置、内視鏡などの画像診断装置や放射線治療装置(リニアック)、陽圧手術室などレベルの高い設備を備えて、高度な獣医療を提供しています。

その他、獣医師養成のための臨床教育および卒後教育にも力を注ぎ、我が国における臨床獣医師の診療技術を向上させることを目的に人材育成にも力を注いでおります。