獣医医療教育と研修制度

獣医学実習教育・獣医保健看護学実習教育

獣医学科5・6年次および獣医保健看護学科3・4年次に臨床・応用獣医学などの実習や演習に重点を置いた専門教育を実施しています。付属動物医療センター実習では、主治医によって学生たちが問診から各種検査、さらに治療まで進める過程を理解できるよう、飼い主様の了解を得て、実際の診療現場で実習を行います。

実習風景1 実習風景2 実習風景3 実習風景4