学生からのレポート

前へ戻る

博物館実習の一環で「乳用牛五大品種」ポスター展覧会を開催しました

動物科学科 3年次 松原 喜絵

 私たち動物科学科3年次の学芸員課程受講者7名は、2月に、博物館実習の一環で、本学付属牧場(富士アニマルファーム)に飼養されている「乳用牛五大品種」の外観や乳生産能力などの比較をテーマとしたポスター展覧会を本学本館2階廊下において開催しました。
  展示するポスターの作成にあたっては、実際に富士アニマルファームに行って牧場スタッフの方々の協力も得ながら牛の洗浄や写真撮影を行いました。大きく力の強い牛を誘導するのはなかなか難しく、撮影にはとても苦労しました。
  また、ポスターに掲載する内容については、講義・実習資料や個人で調査・収集した情報をもとに話し合いを重ね、専門の先生からの牛に関するアドバイスも踏まえ、試行錯誤を繰り返しながら作り上げました。
  今回の展覧会を通じて、改めて1つの企画をやり遂げることの難しさを痛感しました。この経験を今後の実習にも活かしていきたいと思います。