前へ戻る

地域復興活動「武蔵境ピクニック」
来年もお声がかかるように日々の練習に励みます

中森 梨紗(文連会「赤とんぼ」部長 食品科学科3年)

5月16日土曜日に武蔵境駅北口において第3回武蔵境ピクニックが開催され、私たち「赤とんぼ」が初出演し、合唱曲、ジブリ曲合わせて4曲を歌わせていただきました。過去にも歌ったことのある曲なのですが1年ぶりに歌った曲が多く、音や歌詞を思い出すのに大変苦労しました。
また、研究室や実習で忙しくなかなか全員がそろって練習する時間が無く、本番が非常に不安でしたが、なぜか舞台の上ではそれぞれのパートがいつもに増してきれいな歌声を出すことができました。
本番が終わったあとの客席からの拍手や来場者の「きれいだったよ」の言葉で涙が出そうになり、光栄なことにある武蔵野市の施設からはオファーもいただきました。
この度は地域復興活動を目的とした、武蔵境ピクニックに日本獣医生命科学大学の代表として出演できたことを大変うれしく思います。来年もお声がかかるように日々の練習に励みます。
最後になりましたが、今回の参加にあたり武蔵境ピクニック実行委員の皆様、本学の関係者にこの場を借りてお礼申し上げます。