学生レポート
前へ戻る

学長賞を受賞して

■学長賞とは

本学では、在学期間を通じて、学業成績が特に優秀で人物に優れた者、各学科1名に対し学長賞として、学位記授与式で表彰します。本学学生の最高の栄誉であり、全学生の模範となるものです。

■ 獣医学科6年 八木智子

この度はこの様な素晴らしい賞を頂き大変嬉しく思います。大学時代を振り返ると、六年間で様々な出会いがあり、沢山の事を学ぶことができました。一つ一つの素晴らしい出会いを今後の人生に活かすべく努力していきたいです。

獣医学科6年 八木智子

■ 獣医保健看護学科4年 石田沙恵

この度は学長賞という素晴らしい賞をいただき光栄です。大学での四年間、熱意のある先生方と、共に成長し合える友人に囲まれ、多くのことを学びました。社会へ出ても大学で得たことを発揮し、さらに成長していきたいです。

獣医保健看護学科4年 石田沙恵

■ 動物科学科4年 小渕智子

大変名誉ある賞をいただき心より御礼申し上げます。4年間の学生生活は講義と学内外の実習を通じ先生方や友人や多くの方々と出会い、常に感謝の気持ちを持ち続けることの大切さを学ぶことが出来た時間でした。

動物科学科4年 小渕智子

■ 食品科学科4年 井上 航

私が大学生活で思い出に残っていることは、実習と研究室活動です。北海道実習では、工場見学をして現場の方のお話を直接お聞きできたり、オーストラリア実習では、日本と異なる食文化を体験できたりとなかなかできない貴重な体験ができたと思っています。
研究室活動では、実験がなかなかうまくいかずに苦労したこともありましたが、先生方の熱心なご指導や室員の皆様のご協力もあり、卒業論文を書き上げられたことはとても達成感を感じています。

食品科学科4年 井上 航