学生レポート
前へ戻る

学長賞を受賞して(平成29年度)

■学長賞とは

本学では、在学期間を通じて、学業成績が特に優秀で人物に優れた者、各学科1名に対し学長賞として、学位記授与式で表彰します。本学学生の最高の栄誉であり、全学生の模範となるものです。

■ 獣医学科 6年次 田中 菜都子

この度は、学長賞という名誉ある賞をいただき、大変光栄に思います。
親身になりご指導いただいた先生方、苦楽を共にした学友達、そして、長い間支え、常に私の意志を尊重してくださった両親に深く感謝いたします。ようやく、獣医師としてのスタートラインに立ちました。6年間、この日獣大にて学んだことを糧に、世の役にたてるよう、さらに精進してまいります。

■ 獣医保健看護学科 4年次 坪内 千春

この度は、学長賞という名誉ある賞をいただき大変光栄に思います。この4年間の大学生活はご指導頂いた先生方をはじめ友人にも恵まれ、研究や好きな事を存分に学ぶことができ、とても充実した生活を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
卒業後も本学で得たことを活かし何事も途中で諦めることなく努力し、社会に貢献していきたいと思います。

■ 動物科学科 4年次 樋口 香子

この度は、学長賞という名誉ある賞をいただき、大変嬉しく、また光栄に思います。充実した大学生活を送ることができたのも、ご指導頂きました先生方をはじめ、共に過ごした友人、先輩後輩ならびに長い間支えてくれた家族の協力のおかげです。深く感謝致します。学業や部活動の他、4年間の様々な経験で学んだことを活かして社会に貢献できるよう、今後とも日々精進していきたいと思います。

■ 食品科学科 4年次 横井 七奈

この度は、学長賞という名誉ある賞をいただき大変光栄に思います。周りの多くの方が、学業をはじめ、就職活動など私の様々な悩みに真摯に向き合い、対応してくださいました。皆様の支えなくして、今日、ここまで来ることはできなかったと思います。恵まれた学生生活を送らせていただき、深く感謝申し上げます。今後は社会人として、多くの方の幸せに貢献していく所存です。そして、お世話になった方々へ少しでも恩返しできるよう、日々精進していきたいと思います。