ニュース
前へ戻る

新型インフルエンザおよび大型感染症への対応について


近年、発生が危惧されている新型インフルエンザ(鳥のインフルエンザが変異した、人から人へ感染するウィルス)および大型感染症の予防対策に万全を期すため、各自が感染予防の重要性を再認識し、徹底するようお願いします。
「うがい」や「手洗い」等の一般的な感染症予防対策が、新型インフルエンザ等においても重要であると考えられています。感染症が疑われる症状が見られたら、早めに医療機関を受診し、医師の指示に従うとともに、学生支援課または保健室までご連絡ください。



【インフルエンザの特徴的な症状】
突然の高熱、38度以上の発熱と悪寒、関節・筋肉痛、強い倦怠感や疲労、頭痛、咳や鼻水
【予防の基本】
ワクチンの接種、うがいや手洗い、バランスのよい食事と充分な休養、部屋の加湿 や換気
連絡先
■事務部学生支援課(1号棟1階)
0422-31-4151(内線:224・349)
Mail:gakusien@nvlu.ac.jp
■保健室 (1号棟1階)
0422-31-4151(内線208)
開室時間 月曜日~金曜日 8時30分~17時