ニュース
前へ戻る

世界保健機構(WHO)の豚インフルエンザ、警戒レベル「フェーズ4」引き上げに関する件


日本獣医生命科学大学学生および教職員 各位

メキシコ及び米国等で豚インフルエンザの人への感染が多数確認されたことを受け、世界保健機構(WHO)は、警戒レベルを「フェーズ4」へ引き上げることを発表しました。

これを受けて、学生および教職員の皆様におかれましては、メキシコ及び米国等人への感染が報告されている地域への渡航については、その是非をご検討ください。

国内でも、海外から多くの旅行者等が訪れていることを鑑み、各位におかれましては、十分な意識を持って対応いただきますようお願いいたします。

今後、日本国内で人から人への感染が確認された場合には、休校を含む必要な措置をとることがあります。その場合には、本学HPに随時掲載しますので、確認するようお願いいたします。

関連リンク