ニュース
前へ戻る

Network+Etiquette=ネチケット 学内LAN利用者講習会

情報委員会委員が講師

ほとんどの新入生が受講しました

H21年3月に更新したPC

平成21年4月23日から全6回、獣医学科、獣医保健看護学科、動物科学科、食品科学科の新入生を対象に、学内LAN利用者講習会を開催しました。
学内LAN利用者講習会は、教授会規則に定める委員会「情報委員会」が主催し、健全な利用を目的としたモラル教育(ネチケット等)と、パスワードの変更等の円滑利用を目的とした技術的教育を主に行いました。
モラル教育では、インターネットの世界に潜む危険やネチケットの重要性、法律上の義務などの説明を、学内LANの円滑な運用と健全な利用を目的として作成された「ガイドライン」を元に行いました。
また、技術的教育では、平成21年3月に新しく更新されたコンピュータ教室のパソコンを使い、パソコンと携帯電話からアクセス可能なWebメールや、図書やデータベースの検索・マイラブラリなどの機能を有する図書館システムなど多くのWebシステムに対し、悪戦苦闘しながらも、熱心に和気藹々と操作していました。
当講習会を受講した学生が、教育・研究を目的とした学術ネットワークである「学内LAN」を積極的に利用することを期待しています。
情報委員会委員長 佐々木輝雄(食品科学科 食品経済学教室教授)