ニュース
前へ戻る

本学近郊での新型インフルエンザ発生時の休校措置について


本学近郊での新型インフルエンザ発生時の休校措置について

日本獣医生命科学大学学生および教職員 各位
本学では、近郊で新型インフルエンザが発生した場合は行政機関の対応等により、具体的な措置を講じますが、休校等の措置をとる場合には、「日本獣医生命科学大学ホームページ」にてお知らせしますので、注意してください。

新型インフルエンザも通常のインフルエンザ同様、発熱、頭痛、咳、咽頭痛、鼻水、筋肉痛などの症状が現れます。

インフルエンザと似た症状がみられた場合には、登校、出講、出勤をせずに、最寄りの保健所に電話で相談し、指定の医療機関で受診するようお願いいたします。また、新型インフルエンザに感染している疑いがある場合には、必ず大学(保健室)にも連絡してください。