ニュース
前へ戻る
アニマルファーム体験クラブ

5月30日、31日に「アニマルファーム体験クラブ」が開催されました。
「アニマルファーム体験クラブ」とは、武蔵野市教育委員会が主催する事業「土曜学校」の一環で、本学の付属牧場富士アニマルファームにて、武蔵野市内在住・在学の小学4年生~中学3年生を対象に開催される体験型学習プログラムです。
当日は、4つのグループに分れ、乗馬や獣医さん体験、牛の乳しぼりやソーセージ・アイスクリーム作りなど、牧場ならではの9つの体験学習を実施しました。
獣医さん体験では、受講生ひとりひとりに聴診器が配られ、動物によって心臓の音の速さが異なることなどを確認しました。
また、自分たちで作ったソーセージを翌日の朝ごはんにするというお楽しみもありました。
宿泊学習という特性を活かしたプログラム構成と、教員・学生の丁寧な説明・サポートにより、受講生は「土曜学校」のテーマである「ひらめく、かんじる、かんがえる」を実践できたようです。