ニュース
前へ戻る
Going my way!

この時期に、受験生にとって「何をしたいの?」「夢は何?」「頑張っている?」「やればできる!」「応援しているよ!」などは結構つらいフレーズですね。
受験が近づくにつれて、ふっと迷いが出て、集中ができなくなったり、やる前に「何とかなるさ」なんて決めてかかったり、「どうせ・・・」と言い訳を考えてみたり、ほとんどの受験生がかかる一過性のストレス病です。
このストレスをいかにかわしていくかは、みなさん次第です。とにかく今は、選択肢がなく、勉強をするしかないのです。例えば、やる気が起こらない時には、「45分間問題を解いたら、飴をなめる。」「飴が口からなくなるまでに暗記する。」など自分なりのルーティーンのようなものを決めておくといいと思います。
勉強をさせてもらえる環境にあることは、入試のためだけでなく、幸せであるという自覚を持ち、ハードルを上げ過ぎず、下げ過ぎず、自分で決めていくことが大切です。健康に気をつけて、Going my way!