ニュース
前へ戻る

市民公開講座のご案内(主催:第149回日本獣医学会学術集会)


平成22年3月26日(金)から3日間開催される第149回日本獣医学会学術集会。今回は「獣医学の新知性を拓く」をキーワードとして獣医学教育、高度獣医療、人獣共通疾病、動物遺伝病、魚病、食品問題、獣医療の補助職問題などのトピックスを設定いたしました。本学の教員のみならず、全国の獣医師会長や学生の代表も参加する学術集会です。その中で地域市民の皆様も対象とした公開講座を開催いたします。
総合テーマは「問題行動も予防が肝心:心身ともにすこやかな犬に育てるために」です。多くの市民の皆様のご参加をお待ちしております。



 日程等
日 時 : 2010年3月27日(土)13:00~16:00 
場 所 : 日本獣医生命科学大学第一校地 第7会場(C棟5階502講義室)
予 約 : 不要(直接会場までお越しください)
費 用 : 無料



 講演内容等
総合テーマ 「問題行動も予防が肝心:心身ともにすこやかな犬に育てるために」
人は犬との楽しい生活を夢見て子犬を飼い始めることがほとんどです。しかし、中には飼うこと自体が苦痛になり、途中で飼育を放棄してしまう人がいます。このようなケースの多くは、犬が飼い主にとって不都合な行動をとってしまう、いわゆる問題行動が原因になっています。初生期や子犬期の環境や育て方は、将来の行動に大きく影響します。飼い主も犬自身も困らないような、心健やかな犬を育てるために大切なことをお話していきます。

①「子犬の発達行動学-三つ子の魂百まで-」
    北里大学獣医学部動物資源科学科専任講師 入交眞巳
②「犬はどうやって学習するか?-なんで褒めるの?叱ってはいけないの?!-」
    日本獣医生命科学大学獣医学部獣医保健看護学科専任講師 水越美奈
③「パピークラスの必要性-犬と人が共に楽しく暮らすために-」
         日本獣医生命科学大学獣医学部獣医保健看護学科非常勤講師 矢崎 潤



 講師プロフィール
入交眞巳(いりまじり・まみ)
日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)獣医学科卒(獣医放射線学教室)。東京都内および本学付属動物医療センターで小動物臨床に従事後、米国パデュー大学大学院博士課程を経てジョージア大学付属獣医教育病院獣医行動科レジデント課程修了。2007年4月より現職。獣医師、PhD.。

水越美奈(みずこし・みな)
日本獣医畜産大学(現日本獣医生命科学大学)獣医学科卒(獣医外科学教室)。埼玉県、東京都内で小動物臨床に従事後、米国留学を経て行動クリニックを開業。2007年より本学に奉職し、2009年4月より現職。獣医師、博士(獣医学)。(社)日本動物病院福祉協会認定家庭犬しつけインストラクター、CPDT-KA(米国認定ペットドッグトレーナー)。

矢崎潤(やざき・じゅん)
東京農業大学農学部畜産学科卒(野生動物研究室)。家庭犬しつけインストラクターとして、目黒区のケーナインアンリミテッド、北海道旭川市の緑の森どうぶつ病院他、全国各地でしつけ教室、セミナーを開催中。環境省の適性譲渡ガイドの監修他、研修会講師も行っている。(社)日本動物病院福祉協会認定家庭犬しつけインストラクター、CPDT-KA(米国認定ペットドッグトレーナー)。




 日本獣医学会 学術集会ホームページ        武蔵境のイベント情報ブログ