ニュース
前へ戻る

口蹄疫学生対策委員会による署名活動報告について

                                                                                  
先日は、口蹄疫学生対策委員会の署名活動にご協力いただきありがとうございました。今回の署名活動は当委員会の大きな目的の1つであり、ひとまずの区切りともなりましたので活動内容とその結果をここにご報告させていただきます。

■署名活動の報告

当委員会では、JA宮崎中央会の「宮崎の畜産を守る」署名運動を利用し、平成22年6月7日~6月18日の12日間、学部生・大学院生・教職員の方々に対しご協力をお願い致しました。その結果、996名の方にご協力いただき、回収された署名用紙は6月24日付けでJA宮崎中央会に郵送しております。(住所未記入の方は無効とさせていただきました。)署名活動にご協力して頂いた皆さまには、改めて御礼申しあげます。

■今後の取り組みとご協力のお願い

口蹄疫学生対策委員会では、引き続き署名活動をはじめ、地元農家支援のための募金活動や口蹄疫についての勉強会など、様々な取り組みを行っていく予定です。口蹄疫に苦しむ全ての人のため、より一層の精力的活動をして参りますので、今後とも皆様のご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。


※口蹄疫学生対策委員会についての問い合わせは学祭室、または学友会室まで