ニュース
前へ戻る

日本獣医生命科学大学大学院 開設50周年記念シンポジウム開催
「Current Topics on Infectious Diseases and Hygiene」
(感染症と防疫に関する最近の知見)

本学大学院は、昭和37年設置以来、本年をもちまして50周年を迎えることとなりました。これを記念して、海外から演者を招き、シンポジウムを開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。 (申込不要)

  • 日時:平成24年11月17日(土)午後2時~午後4時
  • 場所:日本獣医生命科学大学 第一校舎B棟5階511講義室
  • 演題及び演者:
    • 「Hookworms and drug resistance(鉤虫と薬剤耐性)」
       Glen Coleman クイーンズランド大学教授(オーストラリア)
    • 「Vaccine efficacy and new findings on pathogenesis of Porcine Epidemic Diarrhea Virus(豚流行性下痢ウィルス(PEDV)に対するワクチン効果とPEDV病原性に関する新たな発見)」
        Hyun-Jin Shin 忠南国立大学准教授(韓国)
    • 「Animal hygiene through veterinary technology eyes(獣医療技術学の観点からみた動物衛生)」
       Worawut Rerkamnuaychoke カセサート大学准教授(タイ王国)

※どなたでも参加できます。講演には同時通訳がつきます。

日本獣医生命科学大学大学院主催・国際交流委員会共催