ニュース
前へ戻る

日本畜産学会第117回大会で「優秀発表賞」を受賞しました

 去る2013年9月9日に新潟大学で開催された日本畜産学会第117回大会において、大学院応用生命科学専攻博士前期課程2年小渕智子さんが、「優秀発表賞」を受賞しました。

〇日本畜産学会・優秀発表賞

小渕智子(大学院応用生命科学専攻博士前期課程2年)
発表演題「酪農経営から見た性判別技術とは ―実利的な技術とするために-」

※この研究は、小渕さんの指導教員であるシステム経営学教室・小澤壯行教授を中心に付属富士アニマルファームの長田雅宏講師および動物生殖学教室の牛島仁教授との共同で取り組まれているものです。この研究成果は近い将来、必ずや酪農経営の改善に役立つことでしょう。

受賞を喜ぶ小渕さんと小澤教授
受賞を喜ぶ小渕さんと小澤教授