ニュース
前へ戻る

平成26年度官民協働海外留学支援制度
~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~の募集について

文部科学省および(独)日本学生支援機構の連携により、新たな海外留学支援制度として、「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」が創設され、募集が開始されました。
本制度は学生の個人応募ですが、大学を通じて申請いたします。

※応募にあたっては、必ず下記のWebサイトに掲載されている募集要項を確認の上、必要書類全てを締切期日までに大学院課に提出してください。

日本学生支援機構Webサイト「トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム

※休学を伴わない夏期・春期における学外実習等1カ月程度の留学に限り、当奨学金制度への応募を認めることとします。

対象

本学学生(大学院生を含む)

応募申請方法

提出書類は①応募申請のデータならびに②申請書類(紙)の提出の2段階で応募申請を受け付けます。いずれかのみの提出では応募受付は完了しませんので、十分ご注意ください。なお、応募申請データ送付時にプログラムの教育効果、安全性について審査いたします、教育効果や安全性が確認できないものは、応募受付できない場合がありますので、不安な場合は早めにご相談ください。

①応募申請データ

申請期間内にメールでExcelデータを提出し、書類の確認を受けてください。(担当からメールを4月10日までに返信します。)

  • ・平成26年度官民協働海外留学支援制度願書データ(様式1-1)
  • ・平成26年度官民協働海外留学支援制度留学計画書データ(様式1-2)

②申請書類(紙)

上記データ提出後、申請内容の承認が得られたら、下記書類を申請期間内に提出してください。その際全てA4用紙に片面印刷し、クリップ留めで5部ずつ提出してください。(ホチキス不可)

  • ・平成26年度官民協働海外留学支援制度願書データ(様式1-1)
  • ・平成26年度官民協働海外留学支援制度留学計画書データ(様式1-2)
  • ・留学先機関の受入れ許可証等、留学計画の実現性を証明できる文書等写し
    (申請時に既に用意できている場合のみ提出してください。)
  • ・父母の所得関係の証明書類
    (応募にあたり、(独)日本学生支援機構の第二種奨学金の家計基準を満たしている必要があります。)

※ 応募書類は本学で取りまとめてJASSOに申請するため、応募書類の作成にあたっては遺漏のないように記入してください。

応募申請期間・提出先

①応募申請データ

  • 提出期間:2014年4月1日(火)~2014年4月7日(月)24:00受け付け分まで
  • 提出先:メール international*nvlu.ac.jp (*を@に変えて送ってください。)
  • メールの件名は「トビタテ!留学JAPAN応募書類」とし、本文に所属、学年、氏名等の情報を明記してください。

②申請書類(紙)

  • 2014年4月11日(金)~2014年4月15日(火)窓口開室時間内
  • 窓口開室時間:午前8時30分~午後5時
  • 提出先:日本獣医生命科学大学 大学院課
問い合わせ先

日本獣医生命科学大学 大学院課
電話番号 0422-31-4151
メール international*nvlu.ac.jp (*を@に変えて送ってください)