ニュース
前へ戻る

多摩地域の産官学連携事業「多摩未来奨学金」に本学学生1名が決定

多摩地域を中心とした産官学連携組織である公益社団法人学術・文化・産業ネットワーク多摩が奨学事業として「多摩未来奨学金」を昨年度よりスタートしました。
平成26年3月8日(土)「多摩未来奨学金交付式」が明星大学において開催され、本学動物科学科2年次 神 秀輝さんを含む19名が奨学生として決定しました。
多摩未来奨学金は、文部科学省からの産学合同スカラーシップ制度の提案により発足しました。多摩地域の企業・団体等から拠出された資金を原資とし、多摩地域にキャンパスを置くネットワーク多摩加盟大学・短期大学より選出された学生に奨学金年額30万円の給付を行います。奨学生は、多摩地域活性化に資する人材育成のための「多摩未来奨学生プロジェクト」に参加し、大学教員や専門家の指導の下、地域活動や企業訪問を行い、またグループワークを通して、企業・団体・地域へ向けた提言書をまとめていく予定です。

参考 :ネットワーク多摩 http://nw-tama.jp/activities/regional/000937.php

平成25年度寄附協賛企業・団体等
安藤物産株式会社、株式会社いなげや、株式会社エリオニクス、株式会社学生情報センター、株式会社ナジック・アイ・サポート、株式会社キャリア・マム、京西テクノス株式会社、旭栄研磨加工株式会社、協同組合国立旭通り商店会、京王電鉄株式会社、JR東京西駅ビル開発株式会社、株式会社立飛ホールディングス、たなべ物産株式会社、多摩信用金庫、多摩ブルー・グリーン倶楽部、株式会社テージーケー、東京システム運輸ホールディングス株式会社、東成エレクトロビーム株式会社、東洋システム株式会社、株式会社藤和ハウス、日本たばこ産業株式会社、日本電子株式会社、日本分析工業株式会社、白山工業株式会社、武陽ガス株式会社、株式会社ベネッセコーポレーション、前田金属工業株式会社、株式会社メルヘン、吉野化成株式会社、ワイエイシイ株式会社

問い合せ先
学生支援センター 内線5120