ニュース
前へ戻る

英語のコミュニケーションスキルアップのための海外遠隔授業いよいよ開始!

国際交流委員会クイーンズランド大学担当
尼﨑 肇(基礎獣医学部門 形態機能学分野 教授)

 今年度より、国際交流事業の一環で提携しているクイーンズランド大学協力のもと、海外での獣医臨床実習や様々な分野でのインターンシップに備え、英語によるコミュニケーションスキルを向上させるための、PCを用いた遠隔英会話授業を開始しました。
 初回は、10月10日(金)午前8時50分より、E棟1階学生ホールにて行いましたが、この日は、予めインターネットによる事前教材で予習を進めていた学生達が、PC画面を介して、先生が目の前にいるかのような感覚の中、楽しみながら授業に取り組んでいました。

獣医学科 3年次 紺谷 早紀

 遠隔英会話授業ではプレゼン資料を用意してのダイアログや、リスニング課題で見た動物関連の動画についてのディスカッションを行いました。どちらもネイティヴの先生とライブでやりとりをするため、自分の持つボキャブラリーをフルに使って、自分の考えをできるだけわかりやすく伝える姿勢が必要ですが、その分、英語を話す上で重要な即応性や会話スキルを学ぶ貴重な機会になりました。