ニュース
前へ戻る

平成26年度 獣医保健看護学科 獣医保健看護学臨床部門 卒業論文発表会報告

 平成27年2月17日(火)に平成26年度 獣医保健看護学科 獣医保健看護学臨床部門 卒業論文発表会が開催されました。今年も100名を超える多くの参加者の見守る中、32演題39名の発表がありました。

 臨床部門は、学内でも稀な大規模研究室で、研究内容は、動物看護、検査、栄養、行動学、教育や福祉など多岐にわたります。32演題という数ですから、発表会も1日がかりでした。

 長時間に亘る発表会ではありましたが、それぞれのテーマに対し活発なディスカッションがなされ、とても有意義な発表会となりました。

 4年次にとって、大学4年間の学びの集大成となるのが卒業論文です。発表者達はみな1つの研究をまとめることの難しさ、人に伝えることの難しさを痛感したことでしょう。しかし、多くの人に支えられ、論文を書き上げられたこの経験は、社会に出てからも大きな財産となると思います。今後の活躍が非常に楽しみです。4年次の皆さんお疲れ様でした。


獣医保健看護学科 獣医保健看護学臨床部門 助教 小田 民美