ニュース
前へ戻る

台湾・国立中興大学長一行が本学を表敬訪問されました

 平成27年11月12日(木)に、本学と学術協力・交流のための一般協定を締結している台湾の国立中興大学から、薛 富盛 (Shieu、 Fuh-Sheng)学長、周 濟眾(Chou、 Chi-Chung)獣医学院院長、林 永昌(Lin、 Yung-Chang)獣医学院獣医学系主任、陳 德勛(Chen、 Ter-Hsin)獣医病理生物学研究所所長、張 照勤(Chang、 Chao-chin)微生物・公共衛生学研究所所長及び張 仕杰(Chang、 Shih-Chieh)附属動物病院院長の6名が本学を表敬訪問されました。
 中興大学長一行が本学の付属動物医療センターを視察された後、池本学長に代わり髙橋獣医生命科学研究科長、河上獣医学部長、阿久澤応用生命科学部長、尼﨑獣医学専攻主任、小山獣医学科長、藤田動物医療センター院長、和田台湾実習委員長、盆子原教授、石岡准教授が一行を出迎えました。その後、周濟眾獣医学院院長、張 照勤微生物・公共衛生学研究所所長による中興大学のプレゼンテーションをお聞きし、今後の両校の更なる研究協力について、活発に意見交換を行いました。

(事務部 大学院課)