ニュース
前へ戻る

平成28年度前期 学生との意見交換会を開催しました

 学生の皆様には、毎学期、授業アンケートにご協力を頂きまして、ありがとうございます。この授業アンケートは、教員による授業を改善するために、実施しています。学生さん達によるアンケートの結果は、全教員に知らせています。各教員は、毎回、アンケート結果に対してコメントを書き、学生さん達に回答しています。後輩の学生さん達は、これらを見ることにより、次年度の履修の参考にすることができます。
 さて、学生の皆さん、本学で開講されている授業に満足していますか。授業アンケートは、教員による授業内容や授業方法に対して、意見や希望を言える1つの手段となっています。しかし、授業アンケートの目的や教員からのフィードバックシステム(コメントによる回答)を知らない学生さん達が多いことから、毎学期のカリキュラムガイダンスで授業アンケートの周知を行うだけでなく、この意見交換会を開催しています。
 今回も、去る4月29日に、平成28年度前期の意見交換会を開催しました。昨年に続き、学生総会開催日の昼休みに、ランチョン形式で開催しました。37名の学生さんが参加してくれました。グループ形式で活発な意見交換を行い、多くの意見を出して下さいました。まだ授業アンケートを実施したことが無い1年生も参加してくれて、熱心に意見交換をしてくれました。ありがとうございました。学生さんから頂いた意見を集計し、皆さんに回答させていただく予定です。
 次回は、もっと多くの学生さんが参加されるよう、よろしくお願い致します。

(FD委員会 委員長 西村 敏英)