ニュース
前へ戻る

特別就職ガイダンス
厚生労働省『獣医師』・『食品衛生監視員』業務説明会開催報告

 6月8日(水)17時00分~18時30分、本学B棟511講義室にて厚生労働省の先生方をお招きし、特別就職ガイダンスを開催致しました。今回講師としてご協力頂いたのは、学校法人日本医科大学 常任理事 伊藤雅治先生(元厚生労働省医政局長)、厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部 監視安全課長 道野英司先生、本学OGの厚生労働省 医薬・生活衛生局 生活衛生・食品安全部 監視安全課 食中毒被害情報管理室食中毒対策係長 森吉美樹先生の3名の先生です。獣医学系の本学では農林水産省に比べると厚生労働省への就職実績が少ないのが現状です。そこで本学の強みである『獣医師』・『食品衛生監視員』の資格を活かして活躍できるキャリアの視野を拡げるため今回のガイダンスを企画しました。当日の参加者は、学生・教職員含め50人程でしたが、特に低学年の比率が高く1年生・2年生の動物科学科・食品科学科の学生達の参加が目立ち、公務員就職への意識の高さが垣間見られました。
 90分間の講演の内容は、池本学長の開演のご挨拶に始まり、講師の先生の経歴のご紹介のあと、伊藤先生には厚生労働省の役割・課題等の総論、道野先生には各職域における業務内容・配属先等の各論をご講演頂きました。今回の講演により厚生労働省における『獣医職』・『食品衛生監視職』の具体的な業務説明や、採用・配属の情報もお聞かせ頂くことができ厚生労働省での仕事の理解度が深まったことと思います。最後の質疑応答の時間には活発に学生の手が挙がり、本学の学生ならではの質問も出ていました。
 このガイダンスを機会に国家公務員・地方公務員への就職比率を高め、質の高い職業選択をしてもらえるよう、更なる『キャリアの質保証』を目指しキャリア支援を心掛けていきたいと思います。最後になりますが、この場をお借りしましてご協力頂きました先生方に心から感謝御礼申し上げます。

(キャリア支援センター 副センター長 清水 謙一)