ニュース
前へ戻る

公益社団法人 日本動物病院協会と連携協力に関する包括協定を締結しました。

 平成28年8月4日に、本学と公益社団法人 日本動物病院協会の間で、「日本動物病院協会との連携協力に関する包括協定」を締結しました。
 本協定は、相互の連携の下で学術及び人的交流を通じ、学術の振興と人材育成を図り、社会に貢献することを目的としています。
 調印式には、日本動物病院協会から、細井戸大成会長、重野一眞事務局長、本学から池本卯典学長、新井敏郎大学院研究科長、河上栄一獣医学部長、天尾弘実応用生命科学部長、志田彰夫事務部部長、古山泰二大学院課長が出席し、互いに協定書を取り交わしました。
 本包括協定締結を機に、本学と協会とのさらなる連携強化による学部学生及び大学院生等の研修や実習の充実、社会貢献が期待されます。

(事務部 大学院課)