ニュース
前へ戻る

クイーンズランド州総督一行が本学を表敬訪問されました

 平成28年9月1日(木)にオーストラリア・クイーンズランド州よりポール・ディ・ジャージ クイーンズランド州総督、セシリー・ピアソン総督府官房副長官、メラニー・ピット補佐官が本学を表敬訪問され、本学からは、池本学長、河上獣医学部長、天尾応用生命科学部長、尼﨑大学院獣医学専攻主任、清水特任教授の5名が一行を出迎えました。
 はじめに池本学長からの本学沿革説明に引き続き記念品交換が行われ、その後、昼食会場に移動して、終始和やかな雰囲気の中、更なる協力関係発展のための意見交換がなされました。

 午後からは、平成17年にクイーンズランド大学との間に締結した「学術協力・交流協定」に基づき、平成28年9月11日(日)から10日間の予定で実施するスタディツアーの説明会にも総督にご参加いただき、通訳を交え約15分間のスピーチと学生からの質問にお答えいただきました。

 これを機に、両校の学生交流及び学術研究交流が益々盛んになることを期待しています。

(事務部 大学院課)