ニュース
前へ戻る

平成29年仕事始め式を挙行しました

平成29年1月5日(木)午前10時より、E棟1階会議室(2)において仕事始め式を挙行しました。
松本庶務課長の開式のことばに続き、阿久澤学長より年頭の挨拶があり「今年創立136年を迎えるにあたり、その歴史と伝統に相応しい実力を備えた大学を目指し大学改革の推進を実行していきたい。具体的には、昨年4月に制定された学校法人日本医科大学のミッションステートメント『知を創造し、価値を社会に還元する。科学と発明の循環によって人類を豊かにする。』及びビジョン『20年で世界最高峰の学術機関に登り詰める。』の達成に向けて、2大学の中の1大学として、その一翼を担えるよう、継続的に教育研究の質の向上並びに多様で特色ある教育、研究の推進を図るため、大学改革のマスタープランとなる中長期計画を策定し、学生ファーストな体制の整備への第一歩を踏み出したい。」との抱負が述べられました。 学長からの挨拶の後、出席者それぞれが新年の挨拶を交わし、和やかな雰囲気の中、式は終了しました。

(事務部庶務課)