ニュース
前へ戻る

『日本獣医生命科学大学大学報 第60号』掲載内容の訂正とお詫び

平成29年3月発行の『日本獣医生命科学大学大学報第60号』の掲載内容に誤りがありました。関係者の皆様には大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申しあげますとともに、下記のとおり訂正させていただきます。

【訂正箇所】
 13ページ『食品工学教室の小林史幸講師が開発に携わった、「純米大吟醸 磨き二割三分 獺祭早田」が製品化』
 上から11行目から14行目にかけて

(誤)

・・・二酸化炭素をマイクロナノバブル化して酒に加えることにより、 40℃ 以下の低温でも同等の効果を得ることが可能になりました。

(正)

・・・二酸化炭素をマイクロバブル化して酒に加えることにより、熱を極力加えずに短時間で同等の成果を得ることが可能になりました。

入試広報センター