ニュース

前へ戻る

産学連携の取組み「北海道チクレングループ」News No.3
病院食の開発
~日本医科大学付属病院栄養科でのヒアリング調査を行いました~

 平成30年4月24日(火)に、日本獣医生命科学大学のオリジナル商品開発の検討に伴い、チクレンミート㈱の要望にもあった「病院食の開発」について、日本医科大学付属病院栄養科から病院食の状況等、ヒアリング調査を行いました。

 阿久澤学長を中心に、教職協働、そして学生も一緒になって、北海道チクレングループとの産学連携の取組みを推進し、ニチジュウブランドを構築してまいります。

(検討のポイント)

・塩分量
・コスト
・加工等に係る衛生面

(今後の展開)

・チクレングループの商品の利用について検討
・ドック食の開発の検討

ヒアリング調査

  • 日 時

    平成30年4月24日(火)

  • 場 所

    日本医科大学付属病院 会議室

  • 出席者

    日本医科大学付属病院栄養科 職員3名
    日本医科大学付属病院 職員1名
    給食サービス会社 1名
    日本獣医生命科学大学学長 阿久澤良造
    日本獣医生命科学大学教授 松石昌典(※真空調理について)
    日本獣医生命科学大学准教授 三浦孝之(※食品加工全般について)
    日本獣医生命科学大学職員2名

問い合わせ先:学長室・企画調査課
ir-nvlu1@nvlu.ac.jp