ニュース

前へ戻る

畜産技術協会主催「OPUによる胚生産技術研修会」in日本獣医生命科学大学
開催のお知らせ
~平成30年度畜産・酪農収益力強化総合対策基金等事業(平成29年度補正)繁殖性等向上対策事業(技術力向上のための研修)~

 畜産・酪農の生産力強化を図るためには、地域の課題となっている繁殖性の向上や子牛の損耗防止等の技術的な問題を改善していくことが必要となります。
 本事業では、先進的または高度な畜産技術を活用して地域の課題を解決できる畜産技術者を養成することを目的としており、この度、本学において畜産技術協会主催の研修会を実施します。
 研修会では、畜産農家の生産力強化、収益性向上のための技術として、牛生体卵胎内卵子吸引(OPU)技術について、現場で実践するための必要な知識、基本的な手技の修得を目指します。

  • 日時:

    平成30年10月23日(火)11時00分~10月24日(水)15時00分(予定)

  • 場所:

    日本獣医生命科学大学 富士アニマルファーム・牧心セミナーハウス
    (〒409-3715 山梨県南都留郡富士河口湖町富士ケ嶺799)

  • ※研修の詳細・参加申込みはこちらをご確認ください。