ニュース

前へ戻る

東京消防庁武蔵野消防署長より、感謝状を授与されました

 2018年9月13日(木)、救命業務の普及に尽力した功績が認められ、日本獣医生命科学大学 学長室において、東京消防庁武蔵野消防署長 小山様より、感謝状が授与されました。
 日本において、一般市民がAEDを使用できるようになったのが2004年7月。以来、十数年の間に急速に普及し、実際に多くの命を救命していることはご存知のとおりだと思います。もしもの時に迅速に対応できる人材を育てることを目指し、啓蒙活動を継続したいと心を新たに致しました。学生、教職員皆様の受講をお待ち申し上げております。

(保健センター)