ニュース
前へ戻る

学生相談室ワークショップ 「つながるサンドイッチパーティー」 を開催しました

 夏休み最後の9月19日に学生相談室主催のワークショップを実施しました。今年は、昨年までのサンドイッチパーティーをさらにグレードアップすることになり、本学のOB、OGが勤務する“つながり”の深い企業であるサイボクハムと境野養鶏から応援に来て頂きました。

 まず参加者全員で顔合わせして、そのあと企業のお二人から、各業界または仕事内容について説明してもらいました。付加価値の高いハムと卵の作られ方についてイメージを膨らませたところで、参加者はパン・飲み物を買って来る班、野菜・調味料を買って来る班、卵を調理する班の3班に分かれました。買い出しの班も調理する班も少し手こずってスムーズではありませんでしたが、それこそがこちらの狙い目で、そこに会話が生まれて友だちになれるチャンスがあると思っていましたので、ちょうど良かったのではと思っています。そして味見する段階では、思い思いの具材を挟んだサンドイッチを食べつつ会話も増えたように見えました。

 最後に企業の方から、各業界に因んだクイズを出してもらい、みんなで相談しながら答えを探しました。今回のワークショップに際して貴重な商品を提供して下さり、さらに会社説明やクイズまでご用意頂いたサイボクハムと境野養鶏のお二人に感謝申し上げます。新しく出来た友だちと離れることの名残惜しさを感じながら、閉会になりました。終了後のアンケートでは、美味しかった、楽しかった、他学科の人と話ができて良かったという言葉が並んでいました。

(学生相談室員 動物科学科 有村裕)

学生相談室についてはこちら>>