ニュース
前へ戻る

クイーンズランド大学獣医学部長が本学を表敬訪問

 10月31日(水)、海外協定校であるオーストラリアのクイーンズランド大学より、獣医学部長のNigel Perkins先生が本学を表敬訪問されました。本学では阿久澤学長が出迎え、挨拶の後学長室で今後の両大学間の交流について意見交換を行いました。
 学長との面会後、石岡国際交流委員長が付属動物医療センターやワイルドライフ・ミュージアムなど、学内を案内しました。また、当日は本学の慰霊祭の日に当たっていたことから、慰霊の主旨を説明してご見学いただき、本学の文化や行事に強い関心を寄せて頂くことができました。
 午後からは、学内で歓迎会を兼ねた昼食会を開催しました。Nigel Perkins先生と客員教授の水野先生、本学から阿久澤学長をはじめ河上獣医学部長、藤澤応用生命科学部長、小山獣医学科長、左向獣医保健看護学科長、小澤動物科学科長、国際交流委員会を代表して石岡国際交流委員長と小竹副委員長、事務部を代表して渥美事務部長が同席し、活発な情報交換を行いながら、和やかで有意義な時間を過ごしました。
 本学がクイーンズランド大学と協定を結んで既に10年を超えますが、これを契機に益々両大学間で学生や教員の交流が活発になることを期待したいと思います。

■関連ページ