前へ戻る

動物科学科 実験動物学教室 教員の公募(お知らせ)

平成29年9月29日
日本獣医生命科学大学
1. 募集する教員の職名と人数 : 動物科学科 実験動物学教室
講師または助教1名【任期付:5年・再任あり】
2. 職務内容及び概要 :
1)
研究テーマ:
実験動物学全般、特に生理学、内分泌学を中心とした分野
2)
教室担当科目等:
実験動物学実習、実験動物学(基礎・応用)、神経内分泌学、動物薬理学
3)
現構成人員:
教授1名(平成30年3月末定年退職)、准教授1名
3. 応募資格 :
1)
学生の指導に熱意があり、誠実で動物科学科実験動物学教室の運営に意欲のある方
2)
博士の学位を有する方
3)
実験動物学に関する広範な知識・技術を有し、かつ関連分野の研究業績を有している方
4)
実験動物技術者試験の技術指導をできることが望ましい
4. 採用予定時期 : 平成30年4月1日
5. 応募書類等 :
1)
履歴書(写真貼付)〔様式1-1~1-4〕※高等学校卒業以降について記載
2)
研究業績目録〔様式2-1~2-3〕
研究業績目録〔様式2-4〕※年代の古い順に記載
(著書、翻訳書、原著論文、総説、その他の論文に分けて記載)
4)
主要論文の別刷又はコピーを1部ずつ、5編以内
5)
推薦者がいる場合には、推薦書

応募書類1)、2)、3)は必ず本学所定の様式により提出してください。
様式は本学ホームページ、若しくは国立研究開発法人科学技術振興機構が運営する研究者人材データベース(http://jrecin.jst.go.jp/)からも入手可能となっております。また、下記宛にご請求いただいても結構です。
応募書類は原則として返却いたしません。選考終了後は、本学が責任を持って廃棄します。
また、提出書類に記載された個人情報は、本選考以外の目的で使用することはありません。
6. 応募締切日 : 平成29年11月30日(木)郵送必着
7. 選考方法 :
1)
書類審査
2)
面接
面接のための交通費等は自己負担となります。
3)
なお、審査結果の評価が同等である場合には、女性応募者を優先します。
8. 書類提出および照会先 : 〒180-8602 東京都武蔵野市境南町1-7-1
日本獣医生命科学大学 応用生命科学部 動物科学科
実験動物学教室 教員選考委員会委員長 有村 裕(宛)
Tel:0422-31-4151 Fax:0422-33-2094 E-mail:arimura2013@nvlu.ac.jp
応募書類は封筒に「実験動物学教室教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留で送付して下さい。