ブログカテゴリーイメージ
前へ戻る

第112号:「アニマルファームのヒツジの子孫が静岡にいました」

小林 眞理子(教授/副牧場長)

2014/07/01 更新
主人が静岡県袋井市に在住していることから、週末は静岡で過ごしています。近くに、酪農教育ファームとして活動を行っている「デンマーク牧場」という施設があります。ジャージー牛の他、ウマ、ヒツジおよびヤギが飼育されています。毎年出産季節になりますと、かわいい子ヒツジを見学に来る人達でいっぱいです。ここのヒツジ達は、実は富士アニマルファームのヒツジの血を受け継いでいます。デンマーク牧場がヒツジの飼育を始めたときに、ヒツジを本学アニマルファームから譲り受けたそうです。この時、本学側では、栗田豊二エキスパートスタッフが中心として活躍されたそうです。現在、他からのヒツジを譲り受けたりした結果、日獣のヒツジの血は薄くなりましたが、静岡の地にも、日獣関係の動物が存在していたなんてと驚きました。さて、ここの生乳はノンホモジナイズ、低温殺菌の処理を行い牛乳として販売されています。通常のスーパーで購入する牛乳より高いですが、買う価値はあります。牛乳のソムリエと自称する私が評価しているので間違いありません。その他、この牛乳を使った乳製品としてアイスクリームとヨーグルトがあります。お近くに来られた時には、ぜひ試してみてくださいね。