ブログカテゴリーイメージ
前へ戻る

第114号:子どもたちがたくさんの「あたたかさ」「やさしさ」を学べますように

渡辺志帆(富士河口湖町役場 生涯学習課 社会教育係 )

2014/07/18 更新
河口湖町
 ご縁があって、富士アニマルファームのある富士河口湖町の役場に就職してから、早いもので7年が経ちました。現在は教育委員会の生涯学習課に勤めております。
 先日、生涯学習課の小学生向け教室「羊の毛刈り&羊毛クラフト教室」を開催しました。当日は富士アニマルファームの綿羊をお借りさせていただきました。地元の講師の先生の他に牧場のエキスパートスタッフである栗田さんにもお越しいただき、羊の毛刈りの体験と、自分で刈った毛を使って羊のストラップを作る体験をしました。同じ町内の子どもたちといえど、実際に羊にさわって毛刈りをする経験をしたことがある子どもはほとんどいません。動物を目の当たりしたときの子どもたちのキラキラ輝くまなざしは本当に美しいです。教室を開催する側の私たちにとって、このまなざしを見られることほどうれしいことはありません。
 今回のような「動物と子どもたち」の教室を企画する際はいつも、かつて私が学生時代に武蔵野市の子どもたちの牧場体験を富士アニマルファームにてお手伝いした時のことを思い出し、参考にしています。武蔵野市の牧場体験は、内容・構成・得られるもの全てにおいて完成度が高く、ここで得た経験は今の仕事に非常に役立っています。そして来る7月24日には、富士アニマルファームにて、富士河口湖町主催の牧場体験教室を開催します。参加対象である小学生に「搾乳」「羊・犬とのふれあい」「乗馬」「牛へのえさやりと掃除」などの体験をしていただく予定です。
 命ある動物とのふれあいを通して、子どもたちがたくさんの「あたたかさ」「やさしさ」を学べますように。そんな思いを胸に、役場の担当職員一同いまからとても楽しみにしています。
 最後になりましたが、教室を開催する際に毎回ご理解ご協力いただいている、吉村先生はじめ牧場スタッフの皆様には本当に感謝しております。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

※渡辺志帆さんのご紹介
渡辺志帆さん(旧姓、当田さん)は、動物科学科2008年度卒で、現在は富士河口湖町役場 生涯学習課 社会教育係 に
お勤めしております。