カリキュラム

前へ戻る

1年次

獣医学のアウトラインと社会人に必要な教養を学びます。

  • ・動物生態学
  • ・獣医保健看護学概論
  • ・動物行動学
  • ・動物飼育学 など

2年次

座学と実験を通して獣医学の基礎を学びます。

  • ・動物生化学
  • ・動物病態学
  • ・動物トレーニング理論
  • ・動物微生物学 など

3年次

臨床看護の専門科目を実習で学びます。

  • ・動物医療検査学実習
  • ・動物医療センター実習
  • ・動物医療看護学
  • ・動物栄養学各論 など

4年次

臨床現場での実践的な実習と卒業論文の作成に取り組みます。

  • ・動物病院実習
  • ・動物病院管理学実習
  • ・野生動物保護管理学
  • ・卒業論文 など

■講義・実習内容紹介

2年次 動物微生物学実習

 細菌やウイルスに関して、多様な実習を行います。正確なデータ取得と感染から身を守るために実験器具の扱い方も厳しく指導されます。専門分野の研究に移る前の基本を身に付けるという意味でも重要な実習です。(3年次学生)

2年次 野生動物学実習

 多くの野生動物が交通事故で死亡する(ロードキル)現状の説明を受けた後、フィールドワークを通してその実際を知り、可能性を考え、対策を考えていきます。人間と動物の共存の仕方を考えるまたとない機会になります。(3年次学生)

2年次 動物トレーニング理論実習

 グループで一頭の仔犬をしつけます。基本的なことから徐々にレベルアップしていきますが、犬の性格に合わせ教え方が違ったりしますので大変です。将来は動物看護師として、飼い主さんにしつけの指導ができればと思っています。(3年次学生)

2年次 動物病態学実習

 実習では各自が顕微鏡で標本を観察し、スケッチしていきます。臓器にどんな流れでどんな変化が起こり、病気になるのかを自分の目で確認でき、感動を覚えるほど。講義で学んだ知識の理解がぐっと深まります。(4年次学生)

3・4年次 動物医療センター実習

 付属の動物医療センターで、実際の診療や手術における看護を学びます。さまざまな診療科に就き、さまざまな症例に立ち会うことができるのは本当に貴重な経験。講義ではわからない動物看護師の実際を知ることができます。(4年次学生)


更に詳しい内容を知りたい人は・・

シラバスとは、本学で学習を進めるにあたり、自主的な履修計画の参考として作成しているものです。以下のURLよりアクセスしてください。

URL:https://cmj1.nms.ac.jp/portal_nvlu/

記載項目の説明について

pdfはこちらから

■カリキュラム一覧(PDF)

カリキュラム一覧

■カリキュラムマップ(PDF)

カリキュラムマップ