代謝・栄養学研究分野

前へ戻る

分野と研究内容

 動物が健康でいるためには、さまざまな栄養素を体内で適切に利用していく必要があります。体内で栄養素が作用する緻密なメカニズムを生化学・分子生物学の手法で解明していきます。例えば肥満の発生メカニズム、代謝に関わる内分泌疾患、脂肪細胞から分泌されるアディポカインの研究などを通して、治療法の確立をめざします。将来的には人・犬・猫の違いを明らかにし、病気の予防に結びつく栄養管理の方法を普及させていきます。

教員紹介

左向先生
  • 氏 名:左向 敏紀
  • 役 職:教授
  • 学 位:獣医学博士
  • 研究者情報 (クリックで研究者情報ページへジャンプします)
森先生
  • 氏 名:森 昭博
  • 役 職:講師
  • 学 位:博士(獣医学)
  • 研究者情報 (クリックで研究者情報ページへジャンプします)
小田先生
  • 氏 名:小田 民美
  • 役 職:講師
  • 学 位:博士(獣医保健看護学)
  • 研究者情報 (クリックで研究者情報ページへジャンプします)