前へ戻る

獣医保健看護学科の鯨類の解剖実習が読売新聞で紹介されました

 2017年10月19日の読売新聞の夕刊で、獣医保健看護学科の鯨類の解剖実習が紹介されました。本実習は水生生物学実習(山本俊昭准教授担当)の一部として、本学非常勤講師である国立科学博物館 動物研究部の田島木綿子研究主幹(本学獣医学科出身)の指導により行われました。

画像をクリックでPDFが開きます。

(読売新聞 夕刊 2017年10月19日付)