教員からのレポート

前へ戻る

平成28年度獣医保健看護学科 獣医保健看護学応用部門主催
卒業論文発表会を開催

獣医保健看護学科 獣医保健看護学応用部門 部門長 神谷 新司

 平成29年2月22日(水)平成28年度獣医保健看護学応用部門の卒業論文発表会がB-314講義室にて開催されました。発表会では、病態病理学研究分野と疫学・公衆衛生学研究分野所属の4年次学生8名が日頃の研究成果をまとめて発表しました。なお、保全生物学研究分野は獣医学科の野生動物学研究室と共同でこの前日に卒業論文発表会を開催しています。
 この日の来場者は、他の部門の教員や来年は自分たちの番となるであろう3年次学生と大学院生、そして研究室選びの参考にと聴講してくれた2年次学生など総勢60名を超えました。
 今年の発表は、ウシのストレスに始まり、イヌやネコの腫瘍そしてタヌキの奇形腫など、話題が多岐に亘りました。普段はあまり見ることがない緊張しきった学生諸君の顔にちょっとキュンときたのは決して筆者だけでは無いと思います。4年生にとってはとても良い経験になったことでしょう。皆さんの今後の更なる活躍に期待しています。