教員からのレポート

前へ戻る

大学院獣医保健看護学専攻博士前期課程2年次村木未蘭さんが
一般社団法人日本動物看護職協会(JVNA)主催第7回動物看護大会において
優秀賞を受賞しました!

獣医保健看護学科 獣医保健看護学臨床部門 教授 左向 敏紀

受賞した村木さん(左)と左向教授(右)

 2017年10月22日(日)に開催された一般社団法人日本動物看護職協会(JVNA)主催第7回動物看護大会において、本学大学院獣医保健看護学専攻博士前期課程(先端獣医保健看護学分野)2年次村木未蘭さんが、動物医療センター内における環境調査と院内感染予防に関する研究で優秀賞を受賞しました。今回は、動物看護師にとって重要な職務である動物病院内の衛生管理について、科学的な観点から取り組み、現状における問題点や予防法について示したことが高く評価されての受賞となりました。
 村木さんには、これを励みとして、今後も動物看護師の職域の確立と動物看護技術向上に寄与する研究をさらに展開していってもらいたいと思います。