動物医療センターMENU

ニュース

日本獣医生命科学大学 日本獣医生命科学大学

皮膚感染症に関する注意喚起のお願い

 本院にご来院されましたご家族の皆様にお願いがあります。

 本院において動物の皮膚に関する感染症が多くみられています。
 お連れのワンちゃん、ネコちゃんに関して以下の様な症状がないかご確認ください。

  ・体の一部に脱毛がある
  ・円形に乾燥や赤みが生じた皮膚がある
  ・かゆみがあり、気にして掻いたり舐めたりしている。

 上記のような症状が認められる場合は主治医にご相談ください。
 皮膚に関係した感染症の可能性があるため、検査・治療の対象となるかもしれません。

 また、動物同士や動物から人に感染してしまうこともあるため、待合室でお待ちいただく際はなるべくキャリーからは出さないようにしてください。リードでお連れの場合は短く持っていただき、他のワンちゃん、ネコちゃんとの接触を避けてください。
 診察後はご家族の皆様も手指の洗浄や消毒を行うようにしてください。

 ご来院の皆様にはご迷惑とご心配をおかけして申し訳ございません。
 院内の消毒、清掃に努めておりますが、皆様におかれましても上記感染症予防・対策にご協力をお願いいたします。
 何かご不明な点やご心配な点がございましたら主治医にご連絡ください。

2022年6月24日
付属動物医療センター院長
藤田道郎