animalラジオ局
前へ戻る

第5号:仲間・先生との出会い -1年次必修「フレッシュゼミ」-


小澤 壯行 准教授(システム経営学教室)

フレッシュゼミ 動物科学科1年生の必修講義の一つが「フレッシュゼミ」です。その一環として今年も4月22日から一泊二日でオリエンテーションが開かれました。若い意気込み溢れる学生を満載した2台の大型バスは一路、本学付属牧心セミナーハウスのある山梨県富士河口湖町を目指します。途中、静岡県畜産技術研究所を見学した後に、お昼過ぎに到着しました。本来あれば見上げるほどに雄大な富士山が迎えてくれるのですが、今回はあいにくの天気に見舞われてしまい残念でした。
昼食後は大会議室に集まり、教員の自己紹介に続き、運動科学教室の濱部准教授の巧みな司会によるアイスブレイキングのためのゲーム大会が行われました。教員を交えたグループ対抗戦で一枚でも多くの「出席カード」をゲットするのが目的です。室内はまるでサウナ風呂のような熱気に包まれ、めでたく1位となったグループには豪華賞品が授与されました。
夜は食堂で心づくしの懇親会です。テーブルの上には沢山のごちそうが並べられ、一同お腹がパンパンに膨れるくらい食べ尽くしました。そして夜はオールナイトでの新しい友達との語らいです。残念ながら私たち、教員は学生さんの若さにはとてもついて行けず、早々に退散しました。
翌日は、お待ちかねの富士サファリパーク訪問です。ここには毎年、卒業生が就職しています。私たちを乗せたバスはゆっくりとサファリワールドに入っていきました。車外で生き生きと動く動物たちに車内は歓声に包まれました。サファリの後は、会議室で担当の方から「動物園の社会的役割」についてレクチャーを受け、多くを学ぶ機会を得ました。
その後の自由時間では、普段接することができない可愛い動物たちの触れあいを楽しみ、思い出と笑いと沢山のお土産を積み込んだバスは帰路につき、無事に大学に到着しました。
4年間を共に過ごす仲間と大学の先生に出会える機会。このオリエンテーションは動物科学科の春の一大イベントなのです。