animalラジオ局
前へ戻る

第18号:実習(講習会)を実況中継!
~家畜人工授精講習会~


岡田 幸之助 講師(動物生殖学教室)

本学アニマルファームにて行われている『家畜人工授精講習会』の模様を実況中継します。

<43>2011/9/22 14:19

さて、4日間の実習も終わり、牧場職員に見送られて帰路につきました。学生の皆さん、お疲れさまでした。この中継をもって今回の人工授精師講習会実況中継を終了させて頂きます。熱心に閲覧していただいたみなさま、お付き合いありがとうございました。また、別の実習でお会いしましょう!

<42>2011/9/22 12:11

3泊4日のアニマルファームでの実習は無事終了。吉村副牧場長、長田先生をはじめとする牧場職員のみなさま、静岡県畜産技術研究所の講師先生には大変お世話になり、ありがとうございます。

<41>2011/9/22 11:59

生まれたぁ!実習時間ギリギリでの出産!吉村副牧場長も一安心!元気で大きな男の子でした。

<40>2011/9/22 11:42

お産を見守る吉村副牧場長と学生たち。

<39>2011/9/22 11:32

もうちょいだぁ!母ウシがんばれ!

<38>2011/9/22 11:24

ほ乳なう!

<37>2011/9/22 09:58

時間が許す限り、注入操作の練習なう。

<36>2011/9/22 09:39

ちょうど、お産が始まりました。産まれてくるのはもう少し後です。農場をはなれ離れる前に赤ちゃんを見れると良いですね。

<35>2011/9/22 09:09

最終日。実習スタート、なう!

<34>2011/9/22 06:28

ウシたちも、朝の搾乳と給餌をおえてホッと一息。私もご飯だぁー!

<33>2011/9/22 06:25

最終日。朝食前の作業。

<32>2011/9/22 06:19

皆さーん、おはようございます。台風一過、快晴で最終日を迎えられました。ひどい天候を耐えたせいか、今日の富士山はとびきり綺麗!

<31>2011/9/21 18:13

明日、半日の実習が残っていますが、お疲れさま会で焼き肉です。台風がなければ、屋外でBBQだったんですが…。現在は台風も過ぎていったようで、雨は止んで、風も弱くなっています。それでは、また明日~。

<30>2011/9/21 13:54

台風のため、本日の実習は終了。

<29>2011/9/21 11:52

今日は本当にすごい天候です。受講生の根性を垣間見ました。さすがに天気がひどいので、付属の宿泊施設で待機中。そのまま昼飯ですが…。

<28>2011/9/21 10:23

受精卵探索なう。大切な受精卵、見落とさないように、なくさないようにね。

<27>2011/9/21 09:31

今日と明日、静岡県畜産技術研究所から2人の講師をお招きし、受精卵回収法と注入操作法についてより実践的に学んでます。

<26>2011/9/21 09:00

雨風スゴいです!さて、午前中は2班に分かれて、受精卵採取と注入操作の練習です。

<25>2011/9/21 06:30

台風が近づこうともウシの世話は必須です。今朝もきっちりウシに給餌。それにしても強烈な風雨。別の意味で思い出に残る講習会になるでしょう。

<24>2011/9/21 06:19

第3日。おはようございます。さぁ、今日も… 暴風雨…。只今、付属農場では、横殴りの雨と強い風が吹き荒れてます…。と、台風リポート。今日は様子をみながらの実習となりそうです。

<23>2011/9/20 16:48

本日のラスト中継。悪天候の中、ほぼ予定通り終了。最後は実習場所をきれいに、ウシたちに給餌して完了。お疲れさまでした。明日も頑張りましょう。台風が心配ですが…。

<22>2011/9/20 16:03

実習なう。

<21>2011/9/20 15:30

液体窒素モクモク~。この中に凍結精液が保管されてます。そして、注入器。この注入器を手の感覚だけで子宮内に挿入しなければなりません。これが難しいんです!

<20>2011/9/20 15:21

直腸検査&精液注入器、実習なう!

<19>2011/9/20 15:05

家畜審査の次は、授精器具操作の実践です。家畜審査実習のために日帰りで来られた本学准教授吉田先生、ありがとうございました。

<18>2011/9/20 14:00

思い思いにウシを審査中。ウシの身体のあちこちをしっかり見定めまて、良いウシとは何かを考えています。吉村副牧場長も学生の後ろから、静かに学生たちをチェック!

<17>2011/9/20 13:47

午後の実習スタートなう。写真からはわかりませんが、建物外は強風と激しい雨です。建物内は安心です。実習内容は、家畜の審査です。授精師はウシを見る目も養う必要があります。牛さんたちはお食事中です。ちょっと失礼。

<16>2011/9/20 09:06

台風の影響か、雨は激しさを増してます。本日午前中は、付属農場から1時間移動して精液採取見学。しかーし、私は留守番のため、この模様を伝えられません。残念。午後2時頃から再びつぶやき開始予定。しばしお待ちあれ。


<15>2011/9/20 06:53

朝飯前の作業完了。

<14>2011/9/20 06:31

激しい雨なう…

<13>2011/9/20 06:27

産まれたばかりの子ウシにほ乳なう!

<12>2011/9/20 06:20

朝は、実習牛の世話から。牛さんたち今日もよろしくね。

<11>2011/9/20 06:14

フレッシュな情報お待ちの皆さん。おはようございます。え?待ってない?まぁ、そう言わず、2日目もおつきあいくださいね。今日も更新頑張ります!今日の天候は曇り時々雨。天気に負けず、頑張っていきましょう!って、誰だぁ~、雨男は?ん?私?

<10>2011/9/19 16:15

初日の実習は終了。みなで牛舎の清掃と給餌中。きれいにしましょう。牛さんたちありがとう。明日もよろしくね。ところで、さっきまでまずまずの天気やったのに、小雨が降り出した。明日の天気が心配。しかーし、どんな天候であっても、動物相手の仕事は進めなあかんのだぁ。動物あっての私達。明日の更新もお楽しみにぃ~。

<9>2011/9/19 15:52

発情鑑定したら、次は実際に直腸検査。発情期の子宮の大きさを触診で確認してます。人工授精師は獣医師と同じように子宮の状態を把握しなければなりません。わかるかな~?

<8>2011/9/19 15:15

各雌牛から粘液を採取して、顕微鏡学的に検査してます。一人前の授精師になるにはいろんなことを勉強する必要があるんですよ。

<7>2011/9/19 14:35

牛が暴れないようにしっかり保定しましょう。保定待ち中。

<6>2011/9/19 14:10

皆で牛の?を観察中!

<5>2011/9/19 13:44

発情鑑定中。人工授精はいつでもできるわけではありません。授精可能か否かをきちっと判断する必要があるんです。まずは牛の発情行動をチェック!

<4>2011/9/19 13:23

今回お世話になる実習牛7頭です。もちろんすべて雌です。牧場職員の手によって手塩をかけて、管理されています。いつもありがとうございます。

<3>2011/9/19 13:00

実習が始まりました。吉村副牧場長と長田講師からの挨拶と実習に当たっての注意事項を聞いています。今年の受講者は15名です。うち、12名が女性です。

<2>2011/9/19 08:30

人工授精師講習会は、家畜の人工授精師と受精卵移植師を目指す学生が対象となります。今回の農場での実習だけでなく、過去4週間に渡り、学内で講義と実習を積み重ねてきました。今回の3泊4日の実習で総仕上げとなります。講習会の進行状況を伝えていきますので、楽しみにしていてください。


<1>2011/9/19 08:18

今日から、人工授精師講習会の実習が本学付属農場アニマルファームで始まります。農場に向けて出発!