学生からのメッセージ

前へ戻る

平成27年度動物科学科卒業論文発表会に参加して

動物科学科 4年次 鳥居 奈央(動物生体防御学教室)

 2月12日、卒業論文発表会で自身の卒業研究について発表をさせていただきました。この日のために何度も研究室の先生方と話し合いを重ね、自分が取り組んできた研究のまとめと伝え方について考えてきました。私が本発表会で最も良いと思う点は、専門分野でない人や下の学年にもわかりやすく説明することで、自分自身もより深い理解に到達することができるところです。

 振り返ってみると、実験は上手くいかないことの方が多かったように思います。その中で理由を考えたり、文献などを探したりする作業の数々は楽ではなかった反面、とても充実していました。4月から社会人になりますが、この2年間のように、贅沢に時間を使うようなことはもうできないでしょう。今は研究生活でお世話になった研究室の先生方や室員、実験器具を貸していただいた他の研究室の皆様へ感謝の気持ちでいっぱいです。

動物科学科 3年次 大田 ひかり(動物生産化学教室)

 2月12日に開催された動物科学科の卒論発表会に参加しました。昨年は、来年の研究室配属に向けて興味のある研究室の発表などを中心に聞いていましたが、内容などはあまり理解できずにいました。しかし、今年は研究室に所属し専門的な知識に触れる機会が多くなったため、昨年より身近に感じることができました。また、所属している研究室の先輩方の発表は1年を通して聞いてきましたが、本番に近づくにつれて磨かれていき、表現の仕方や発表時間、話す速さなどを来年自分がどのように発表していくのか考えながら本番の発表を聞きました。1年後、自分が先輩方のように壇上で発表できるのか不安も募りますが、悔いの残らないよう時間を有効に使い、卒論に向けて取り組もうと思いました。たくさんの刺激をいただけた発表会に参加でき、心からよかったと思います。

■関連ページ

教員からのレポート  卒論発表会の教員レポートはこちら。