メニュー

体験講義・実習(動物科学科)

会場・開催時間は実習・講義によって異なります。

体験講義「玉子+牛乳=アイスクリーム!?」

講師:動物科学科 准教授 古田 洋樹(動物遺伝育種学)

アイスクリームに使われる玉子は卵黄の色で栄養や味に違いがあるでしょうか?牛乳パックに書かれてある数値は何を示しているのでしょうか?この2つの疑問から、一般的にアイスと言われるお菓子についての種類やおいしさについて考えいただき、日本獣医生命科学大学応用生命科学部動物科学科における動物資源学分野の動物生産に触れていただきたいと思います。

体験実習「ホルモンを測って、
動物のストレスを数値化してみよう!」

講師:動物科学科 准教授 藤平 篤志(実験動物学)

言葉を話さない動物が感じているストレスを客観的に評価(数値化)する手法の一つが、ストレス反応性ホルモンの測定です。本実習では酵素抗体法を用いて、コルチコステロン(副腎皮質から分泌される糖質コルチコイド)というマウスのストレス反応性ホルモンを測定します。今回はマウスの唾液中に含まれるコルチコステロン濃度を測定し、マウスが感じているストレスを評価(数値化)します。

色の変化でストレス反応を数値化します。ピペットを握って大学生?研究者?の気分を味わって下さい。

ストレス反応性ホルモンの測定

色の変化でホルモンの濃度が分かります!