メニュー

体験講義・実習(食品科学科)

会場・開催時間は実習・講義によって異なりますのでタイムスケジュールをご確認ください。

  • 体験講義「食品」と「食品関連微生物」
  • 体験実習「目で見るゲノムDNA」

講師:食品科学科 教授 渋井 達郎(食品バイオテクノロジー)

食べ物は、ミネラルなどを除き、全て生き物由来です。そして、生き物はゲノム(親から子へ伝わる遺伝子の集合体のことを言います)を構成する遺伝物質としてDNAを使っています。故に、食品には素材になった生物由来のゲノムDNAが混在しています。 講義の後の実習では、身近な「食品」と「食品関連微生物」のゲノムDNAを簡単な実験により単離します。生命の根源であるゲノムDNAの形状を実際に観察してみませんか?

遺伝情報解析からいろいろなことがわかるんです!