メニュー

体験講義・実習(獣医学科)

会場・開催時間は実習・講義によって異なりますのでタイムスケジュールをご確認ください。

体験講義「母性をめぐる生物学~ネズミから学ぶ~ 」

講師:獣医学科 教授 斎藤 徹 (比較動物医学)

斎藤 徹

生まれてきた赤ちゃんに母親は強い愛着を示します。母親は子どもを危険から守るためには自らの命を捨てることもあります。子どもが生まれて初めて触れ合うのは母親です。母親の肌に触れることにより、子どもは安心して発育していきます。このような母と子の結びつきを母子間の絆といいます。
本講演では、ネズミの母性行動の特徴および母性行動の雌雄差について見てみることにします。

体験講義「犬の気持ちの知り方」

講師:獣医学科 講師 入交 眞巳 (獣医臨床病理学)

入交 眞巳

私たち人は、言葉を使って気持ちを伝えあいますが、犬は体の動きを使って気持ちを伝えあいます。では、犬はどんな風に私たち人に自分の気持ちを伝え ているのでしょうか。この模擬講義では、犬の気持ちを理解できるように、ビデオをみながら犬の「言葉」を学んでいただきたいと思います。犬

体験実習「遺伝子検査をやってみよう!」

講師:獣医学科 講師 佐々木 典康 (獣医生化学)

佐々木 典康

現在の獣医療では悪性腫瘍、感染症など多くの疾病を検査する方法の一つとして遺伝子検査が利用されてきています。遺伝子検査では細胞や血液、唾液などに含まれる僅かな遺伝子を用いて鋭敏かつ簡易に病気の検査を行うことができるのが特徴です。今回の獣医学科体験実習では獣医領域で利用されている遺伝子検査の方法を紹介するとともに、実際に動物の遺伝子検査を一部体験してもらいます。

各回先着30名(全3回実施予定)
当日受付(B棟1階)にて予約票をお渡しします!