メニュー

体験講義・実習(動物科学科)

会場・開催時間は実習・講義によって異なりますのでタイムスケジュールをご確認ください。

体験講義「ユキちゃんのミルクが飲みたい!
-ヤギを身近な存在に-」

講師:動物科学科 教授 小澤 壮行 (システム経営学)

小澤 壮行

「古くて新しい家畜」。それがヤギです。かつて日本ではあちこちにヤギの姿を見かけることができました。1953年には東京目黒の柿の木坂にヤギ専門の農協があり、850頭ものヤギの乳を搾っていたとされています。また「アルプスの少女ハイジ」では、ハイジの友人であるクララを、車椅子から卒業させたのがヤギのユキちゃんの乳とチーズでした。本講義では日本では忘れかけられた存在である「ヤギ」をもう一度今日的な意味で復興させる方法について、考えて行きます。

ヤギのミルクを飲んでみませんか?多くの参加をお待ちしています。

体験実習「哺乳動物の卵子に触れてみよう!」

講師:動物科学科准教授 岡田 幸之助 (動物生殖学)

岡田 幸之助

卵(たまご)は卵でも哺乳動物の卵!もう少し正確には卵子。顕微鏡下でこれらの卵子達に触れてみましょう。といっても、直接手で触るわけではありません。一般的な哺乳動物の卵子は、直径約0.1mmのサイズですからそれは無理難題というもの!では、どうやって触れるのか?その答えを探しにきて下さいね!また、このようなことをする意味についてもお話しします。

ま〜るい卵子をみていたら,いろんな不思議が沸き起こる!?・・・・かもしれません。