メニュー

体験講義・実習(獣医保健看護学科)

会場・開催時間は実習・講義によって異なりますのでタイムスケジュールをご確認ください。

体験講義 「太りゆく犬と猫‐肥満の弊害について‐」

講師:獣医保健看護学科 准教授 石岡 克己(獣医保健看護学臨床部門)
時間:11:00~12:00場所:E棟2階 大教室

肥満は、人間の世界のみならず犬や猫の世界でも近年注目を集めています。現在都会で飼われている犬や猫の1/4から1/3が肥満であるといわれており、臨床現場で様々な問題を引き起こしています。犬や猫の肥満は健康にどのような影響を及ぼすのか、また、人間の肥満と犬・猫の肥満はそれぞれどこまでが同じでどこからが違うのか、解説してみたいと思います。

体験講義

「池のカモさんは、じつは水に浮かべない?」
…楽しくてタメになる実験にチャレンジ!…

講師:獣医保健看護学科 教授 梶ヶ谷 博(獣医保健看護学応用部門)
時間:14:30~15:30場所:E棟4階 421実習室

皆さんは、タンカーなどが沈没して油が海に流れ出てしまう油流出事故って知っていますか?たくさんの鳥たちが油まみれになってしまいます。そうした被害にあった鳥たちの羽毛についた油を洗ってきれいにし、健康な状態に戻してから自然界に帰してあげるリハビリテーションという作業も、野生動物に関わる獣医師や動物看護師の仕事の1つです。今回はいくつかの実験に参加してもらいながら鳥の羽の不思議について学んでみましょう。

体験実習「動物看護・ハンドリング教室」

講師:獣医保健看護学科 准教授 水越 美奈(獣医保健看護学臨床部門)
講師:獣医保健看護学科 講師 呰上 大吾(獣医保健看護学臨床部門)
講師:獣医保健看護学科 助教 小田 民美(獣医保健看護学臨床部門)
時間:12:30~14:00場所:E棟4階 421実習室

聴診、検査、爪切りや耳掃除などのケアまで、動物看護師の仕事はさまざまです。私たち動物看護師の仕事を体験してみませんか?
ワンちゃんとの挨拶の正しい方法を知っていますか?安全に、そして楽しく暮らすためにはちょっとしたコツがあります。
獣医保健看護学科で飼育している可愛いワンちゃんたちとお待ちしております。