メニュー

画像診断装置見学

  • ◆会場:D棟1階 MRI・CT室(獣医学科 獣医放射線学)
  • ◆時間:①11:00~ ②13:00~ ③14:00~ ④15:00~ (各回約30分)

「CT スキャン・MRIを見てみよう!」

近年、小動物臨床では高度医療化が進んでいます。その代名詞として挙げられるCTスキャン(コンピュータ断層撮影装置)やMRI(磁気共鳴イメージング装置)をご紹介いたします!

CT スキャンは、体内の構造や病変部までも撮影できる精密な装置です。MRI とともに高度先端動物医療には欠かせない機器です。

MRI(磁気共鳴イメージング装置)は、生体がもつ磁気を核磁気共鳴化して検出。その情報をコンピュータにより画像化し、精度の高い診断に役立てます。